コードで語れ!VOYAGE GROUP CTOからの挑戦状 2016

ここはVOYAGE GROUPオフィス。VOYAGE GROUPのCTO小賀は今年もある計画を進めていた。

CTOイメージ1 悩み

私は今、悩んでいる・・・

近年、学生の就職活動に対する意識が上がってきている。
インターンシップや企業とのマッチングイベントなど
たくさんの学生が早期から動いているようだ。
しかし、エンジニア学生にとって最も重要なことはコードを書くことではないのか?
学外活動ではなくコードによって評価されるべきではないのか?

CTOイメージ2 コードで語れ!!

コードで語れ!コードで語れ!コードで語れ!

そこで、CTOからの挑戦状2016を開催する!
CTOの私自ら考案したエンジニアスキルの力試しの問題だ。
この問題でエンジニアとしての腕試しをしてはどうだろう?
イベントや会社探しも大事だが、やはり、エンジニアはコードを書くのが本分だ。 

CTOイメージ3 問題提起

この問題を君たちにおくる!

必要なものはネット環境とPCだけだ。ぜひ腕試しをしてもらいたい。
初心者から上級者までレベルに合わせた問題を用意している。
回答者の中でも成績上位者には賞金に加え、私との豪華会食を用意してある。君の挑戦を待っている!


				参加概要 
				今回も各レベルに合わせた報酬が用意されている。各レベル報酬が出る人数が限られている先着制だ。
				まずは簡単なレベル1にチャレンジだ!〜賞金〜
				さらに回答者上位5名にはCTOとの豪華会食にご招待しよう。
				~参加資格~・2018年卒業予定学生であること・サポーターズに登録していること
				~注意事項~※2018年卒以外の方も応募可能ですが賞金はでません。※2018年卒業予定学生対象
挑戦するボタン