若手エンジニアの生存戦略

Rubyの生みの親・まつもとゆきひろ氏 特別講演

若手エンジニアの生存戦略イメージ
サポーターズイベント
定員
100
開催地
関東
職種
エンジニア
予約 開催日程 開催場所
2019年7月20日13:45~16:00 Youtube Liveにてオンライン実施

受付終了

イベント概要
サポーターズにMatzがやってくる!!

Rubyの父として知られるまつもとゆきひろ氏を講師として迎え、20代のエンジニアたちに向けた特別講演を行って頂きます。
テーマは、「生涯エンジニア」を目指す若者に贈る"技術"と"キャリア"の向き合い方。
プログラミング教育が盛んとなり、エンジニア志望の若者が増えていますが、市場としてはそれ以上にエンジニアが果たす役割、エンジニアへの需要が大きくなっています。
その中で、実際にエンジニアとして働く若者たちに向け、まつもと氏ならではの視点で、"技術"と"キャリア"との向き合い方をお話いただきます。
「技術だけで生き残るのは幻想」そう語るまつもと氏の真意とは?
エンジニアとして生き残るために必要なこととは?
若いうちに、どのような環境で、どのような仕事を行うべきか?
実際にまつもと氏は新入社員時代、どんな働き方をしていたのか?
当日はこのようなお話をして頂ける予定です。

質問タイムもたっぷり60分!
イベント後半では、たっぷり60分、Matzさんが直接、参加者からの質問に回答いたします。

20代のエンジニアがスキルアップを続ける方法は?
コンピューターサイエンスは学んだほうがいい?
AIが発展した未来、エンジニアの仕事はどうなると思いますか?
今Matzさんが学生だったら、どんな企業に就職しますか?
MatzさんのPCのスペックを教えてください
MatzさんってRuby以外に使うプログラミング言語ってあるんですか?
Matzさんおすすめの本ってありますか?
などなど、大きなテーマから、些細なことまで、エンジニアやMatzさんに関わることであれば何でも質問OK。

当日は時間が許す限り、たくさんの質問に答えていただく予定です。
参加資格
・エンジニアを目指す学生の方(学年不問)

※本ページは【20卒専用申込ページ】となります。
※21卒以降の方は、こちらのページからお申込ください。
https://talent.supporterz.jp/events/61b8883d-358d-47d3-a107-86831ccdaddf/
こんな方にオススメです!
・「生涯エンジニア」を目指している
・プログラミングの本質を学びたい
・エンジニアとしてのキャリアを本気で考えたい
・Rubyが好き、仕事で使っている
当日の詳細
日時 7月20日(土)13:45-16:00
場所 Youtube Liveにてオンライン実施 ※URLは開催日にメールにてご連絡いたします。
参加費 無料
まつもとゆきひろ氏プロフィール
1965年生まれ。筑波大学第三学群情報学類卒業。
プログラミング言語Rubyの生みの親。
株式会社ネットワーク応用通信研究所フェロー、一般財団法人Rubyアソシエーション理事長、
Speeeをはじめとした複数社の技術顧問、Herokuチーフアーキテクトなどを兼任。
松江市名誉市民。
通称 Matz(マッツ)。
予約 開催日程 開催場所
2019年7月20日13:45~16:00 Youtube Liveにてオンライン実施

受付終了