【学生&若手エンジニア向け勉強会】Docker入門

Ruby on RailsアプリケーションをDockerで動かしてみる

【学生&若手エンジニア向け勉強会】Docker入門イメージ
サポーターズイベント
定員
20
開催地
関東
職種
エンジニア
予約 開催日程 開催場所
2017年1月24日19:30~21:00 サポーターズオフィス

受付終了

イベント概要
サポーターズが贈るエンジニア勉強会。
今回のテーマは「Docker入門」。

Dockerは既にさまざまな場面で使われるようになってきています。
でも、どうやって使ったらいいかわからなくて、なかなか手を出しにくいですよね。
Ruby on RailsのアプリケーションをDockerで動くようにする過程を見ながら、
Dockerの使い方をご紹介します。
身近なテーマを入り口に、Dockerの世界に一歩踏み出しましょう!
参加資格
・エンジニア職志望の学生の方(学年不問)
・1-3年目の社会人エンジニアの方

定員20名(応募者多数の場合は抽選となります)

【 こんな方にオススメ 】
・これからDockerに挑戦してみたい方
・Dockerについてまずは知りたい方
・プロダクション環境でのDocker利用事例を聞いてみたい方
当日の詳細
・日時 1月24日(火)19:30-21:00
・場所 サポーターズオフィス(渋谷駅徒歩10分)
https://corp.supporterz.jp/#access
・参加費 無料(交流会含む)
・タイムスケジュール
19:30-19:40 自己紹介
19:40-20:10 講義
20:10-20:30 質疑応答
20:30-21:00 交流会
講師紹介
河崎敏弥 (@toshitanian)
株式会社ABEJA IoT Analytics Division Product Owner
大学院に在籍中の2013年、当時創業1年のABEJAにジョイン。
入社後は多くのパートナーと事業提携をしながら、クラウド上でのビッグデータ分散解析基盤の立ち上げを行う。
Dockerの登場初期にABEJAでの採用を決定し、コンテナベースのシステムを構築。
現在は、IoTデータの分散解析基盤のプロダクトオーナーとして、インフラ技術を主軸に事業開発を行っている。
サポーターズ勉強会とは
キャリア支援会社サポーターズが運営するエンジニア向け勉強会です。
これまでサポーターズでは、1万人以上のユーザーがサポーターズを利用し、
WEB業界のエンジニアとして就職をしていきました。
そんなサポーターズの勉強会は、ユーザー同士の「スキルの交流」「知の循環」を促進し、
若手エンジニアのスキルの底上げと、刺激を与え合う仲間を増やすことを目的としています。

そのため、当日はテーマに沿った勉強会に加え、
講師はもちろん、参加者同士で交流できるコンテンツもご用意しております。
(参加者は、学生さんと1-3年目の若手エンジニアだけに限定されています)

講師には、今まさに最前線で活躍する若手エンジニアを迎え、
その得意分野を活かした、様々なテーマで勉強会を展開しています。

【 サポーターズ勉強会のポイント 】
・最前線で活躍するエンジニアが、最前線の技術、キーワードについて教えてくれる
・元ユーザーの若手エンジニアが講師をしてくれるので距離が近い
・少人数制なので、気軽に質問&交流できる
・学生エンジニアに加え、若手社会人エンジニアも参加するので色々な会社について知れる
他にもこんなテーマで実施中!
1/17(火)Objective-CからSwift移行を始めて感じた事
https://supporterz.jp/spevents/detail/20170117s
1/18(水)ブロックチェーンの基礎とサービスへの応用
https://supporterz.jp/spevents/detail/20170118b
1/19(木)社会課題解決を目指すエンジニアの働き方
https://supporterz.jp/spevents/detail/20170119te
1/24(火)Docker入門
https://supporterz.jp/spevents/detail/20170124do
1/25(水)今こそ学ぶ、Kotlin入門(ハンズオン有)
https://supporterz.jp/spevents/detail/20170125ko
1/31(火)実務で使う自然言語処理をする
https://supporterz.jp/spevents/detail/20170131sg
予約 開催日程 開催場所
2017年1月24日19:30~21:00 サポーターズオフィス

受付終了