“現代の魔法使い” 落合陽一が語るエンジニアの未来

学生&若手エンジニアに向けた特別講演

“現代の魔法使い” 落合陽一が語るエンジニアの未来イメージ
サポーターズイベント
定員
100
開催地
関東
職種
エンジニア
予約 開催日程 開催場所
2016年12月17日19:00~21:00 株式会社アカツキ セミナールーム(目黒駅徒歩3分)

受付終了

イベント概要
“現代の魔法使い” と称され、あのホリエモンも大注目の
落合陽一氏に、学生&若手エンジニアに向けた特別講義を行って頂きます。

テーマは「エンジニアの未来」。

現実では考えられない現象、世界をテクノロジーを駆使して実現し続ける落合氏。
そんな落合氏が考える、これからのエンジニア像、エンジニアという働き方の未来とはー?

これまでに落合氏が手がけた作品を通して、どうしたらテクノロジーは “魔法” になりえるのか、
その “魔法” をどうエンジニアは使っていくべきか、独自の視点で語って頂きます。

昨年まで学生でもあった落合氏だからこそ語れる、キャリアに対する考え、エンジニアへの想い。

これから就活を迎える方も、既に就活を終えられた方も、既にエンジニアとして働いている方も、全てのエンジニアに聞いて欲しい特別講義です。
参加資格
・エンジニアという仕事の興味のある学生&若手エンジニアの方
 ※学生の方は卒業年、学年は問いません
 ※社会人の方は1-5年目までの方に限定させて頂きます
・先着100名となります(本サイトから申込が完了した方は全員ご参加頂けます)
講師「落合陽一」とは
1987年東京生まれ。
メディアアーティスト,筑波大学助教 デジタルネイチャー研究室主宰,VRC理事

筑波大学でメディア芸術を学び,東京大学で学際情報学の博士号を取得(学際情報学府初の早期修了者)。
2015年より筑波大学助教。

映像を超えたマルチメディアの可能性に興味を持ち、デジタルネイチャーと呼ぶビジョンに向けて研究に従事。
映像と物質の垣根を再構築する表現を計算機物理場(計算機ホログラム)によって実現している。
デジタルネイチャーというコンピュータと人の新たなる関係性を実証するため、
実世界志向コンピュータグラフィクスやヒューマンコンピューテーション、
アナログとデジタルテクノロジーを混在させたメディアアート表現などを用いて表現活動を行っている。

情報処理推進機構よりスーパークリエータ/天才プログラマー認定に認定。
World Technology Award 2015年、世界的なメディアアート賞であるアルスエレクトロニカ賞受賞など、国内外で受賞歴多数。

【 著書 】
「魔法の世紀」 PLANETS
「これからの世界をつくる仲間たちへ」 小学館  

【 落合陽一HP 】
http://www.96ochiai.ws

PHOTO:神藤剛
イベント詳細
・日程 12月17日(土)19:00-21:00 (開場 18:45)
・場所 株式会社アカツキ セミナールーム(目黒駅徒歩3分) ※会場が変更なりました
https://aktsk.jp/access/
・料金 無料
・持ち物/服装指定 特になし
参考記事
現代の魔法使い?世界が注目する日本人研究者"落合陽一"とは(NAVERまとめ)
http://matome.naver.jp/odai/2144911169176604901

ホリエモンが聞く。現代の魔法使い、落合陽一の目指す未来とは。
http://horiemon.com/talk/3626/

落合陽一 | Qreators.jp[クリエーターズ]
http://qreators.jp/qreator/ochiaiyoichi
予約 開催日程 開催場所
2016年12月17日19:00~21:00 株式会社アカツキ セミナールーム(目黒駅徒歩3分)

受付終了